So-net無料ブログ作成

西川和尚のらくらく精進料理 オクラのとろろかけ豆腐 煮汁しみてふわトロ (2018/08/01)

 Uploaded by 朝日新聞社 西川和尚のらくらく精進料理 オクラのとろろかけ豆腐 煮汁しみてふわトロ (2018/08/01)

西川和尚のらくらく精進料理
オクラのとろろかけ豆腐 煮汁しみてふわトロ

豆腐を加熱しすぎると、水分が沸騰して細かい泡ができ、表面や内部に穴があく。これを「すが立つ」「すが入る」という。わざとその状態にして、そこに煮汁をしみこませるのだという。
 オクラは種を取って細かく刻むと粘りが増し、とろろのような食感になる。オクラのぬめり成分には胃の粘膜を保護し消化を助ける働きがあり、長芋には便秘を予防したり糖質の吸収を抑えたりする作用があるといわれている。
 うっすら茶色に煮上がった豆腐はつぶれて、見た目はいま一つ。でも、オクラ入りのとろろをかけて一口食べて驚いた。ふわふわトロリ。たしかにぜいたくな豆腐料理になっていた。西川和尚は「納豆を加えると、もっとおいしくなりますよ」。




nice!(0) 

nice! 0