So-net無料ブログ作成

引き潮で浮かぶ天使の道 恋人たちの聖地 小豆島の「エンジェルロード」

 Uploaded by 朝日新聞社 引き潮で浮かぶ天使の道 恋人たちの聖地 小豆島の「エンジェルロード」 (2018/09/14)

引き潮で浮かぶ天使の道 恋人たちの聖地
小豆島の「エンジェルロード」

香川県・小豆島には1日におよそ2回、それぞれ6時間しか渡れない道がある。潮の満ち引きでできたり消えたりするこの場所は「エンジェルロード」と名付けられ、いまでは多くの恋人が集う。
「エンジェルロード」。地元では「天使の散歩道」とも呼ばれる。潮の満ち引きで陸が現れたり消えたりする「トンボロ現象」による自然のなせる業だ。フランスの世界遺産、モン・サン・ミッシェルを思わせる光景が訪れるのは、1日におよそ2回。それぞれ干潮時の「6時間」に道が浮かびあがる。「大切な人と手をつないで渡ると願いがかなう」とされ、恋人たちが集う巡礼地になった。




nice!(1) 

nice! 1