So-net無料ブログ作成

野良ニワトリの大群、国道脇に 「もう捨てないで」

 Uploaded by 朝日新聞社 野良ニワトリの大群、国道脇に 「もう捨てないで」 (2018/09/14)

野良ニワトリの大群、国道脇に 「もう捨てないで」

高知・中土佐町の国道56号・久礼坂大橋付近に「コケコッコー」とときの声が響く。山の濃い緑に覆われた路傍の空き地に、野良ニワトリたちはいた。15羽ほどはいるだろうか。山肌や木の枝に鈴なりになっている。なぜ、こんなところにニワトリが?
 「1年ほど前からでしょうか。数羽いるなあ、誰かが捨てたのかなあ、という感じで眺めてはいたのですが」。案内してくれた中土佐町役場の小松賢介さんも首をかしげる。
 小松さんや地元の人によると、ニワトリがすみ着いている場所は久礼坂の道路沿いにある休憩できる駐車スペースだ。10年ほど前から時々、ニワトリや猫などが捨てられることがあった。だがこの1年でニワトリが急増しているという。
 農家では庭先でニワトリを飼育し、老いたニワトリは絞めて食べることもかつては多かった。小松さんは「最近は絞めた経験がない若い世代も多く、殺すのを嫌がって捨ててしまうのでは」と推測する。




nice!(0) 

nice! 0