So-net無料ブログ作成

大阪で緊急速報メール訓練

 Uploaded by SankeiNews 大阪で緊急速報メール訓練 (2019/09/04)

大阪で緊急速報メール訓練

大阪府は5日、南海トラフ巨大地震の発生を想定し、府内にいる人々に大津波警報を知らせる訓練用の緊急速報メールを一斉に配信した。






nice!(0) 

野生チンパンジーの顔をAIで個体識別(音声なし)

 Uploaded by SankeiNews 野生チンパンジーの顔をAIで個体識別(音声なし) (2019/09/04)

野生チンパンジーの顔をAIで個体識別(音声なし)

人工知能(AI)の技術を使って、ビデオ映像に映っている野生チンパンジーの顔を自動的に識別することに成功したと、京都大と英オックスフォード大の研究グループが5日、米科学誌「サイエンスアドバンス」電子版に発表した。この技術を応用すれば、将来的にはチンパンジーの身振りや音声の自動識別も可能になるといい、これまでの記録映像を有効活用できる可能性が出てきたという。






nice!(1) 

荒ぶる火口 観光資源に 三宅島

 Uploaded by SankeiNews 荒ぶる火口 観光資源に 三宅島 (2019/09/02)

荒ぶる火口 観光資源に 三宅島

東京から南に約180キロ。軽飛行機の窓に、青い海に浮かぶ荒々しい断崖の火口が見えてきた。平成12年に大規模噴火した伊豆諸島・三宅島(東京都三宅村)の雄山(おやま)だ。

 立ち入りが禁止されている火口周辺を観光資源にしようと、都と村は来春から、ガイド付きを条件に、火口に近づけるツアーを始める。「島のジオ観光の見どころの一つになれば」(村観光産業課)と期待を寄せる。

 三宅島は噴火による4年半の全島避難で、人口は3分の2に減り、観光客の減少も続く。島で旅館を営む平田節子さん(75)は「4年半の避難はこたえた。ガスや酸性雨で家や店が荒れ帰島を断念した人も多かった」と話す。

 静かな朝、宿の庭先に一羽の野鳥が舞い降りた。絶滅危惧種で天然記念物のアカコッコだ。首をかしげ芝生の青虫をついばんでいる。「島の自然は確実に再生しています」と平田さん。噴火後、アカコッコの数も激減したが、平成21年の調査では4千4百羽だったのが、今年5月には約8千羽近くまで回復した。

 「あとは少しでも住民と観光客が戻って、島がにぎやかになってくれればうれしいね」。平田さんがそうつぶやくと、アカコッコは跳ねるようにして森の中へ消えていった。(写真報道局 松本健吾)






nice!(1) 

高校生漫才日本一「セントラルドグマ」がネタを披露

 Uploaded by 朝日新聞社 高校生漫才日本一「セントラルドグマ」がネタを披露 (2019/09/06)

高校生漫才日本一「セントラルドグマ」がネタを披露

高校生の漫才日本一を決める「ハイスクールマンザイ2019~H―1甲子園~」で、高知南高校3年生の中山裕友さん(17)と大野健誠さん(17)によるお笑いコンビ「セントラルドグマ」が優勝した。全国から挑戦した681組の頂点に立った2人は「次はM―1優勝」と、さらなる高みをめざしている。





nice!(0) 

「メジカの新子」今が旬 高知県中土佐町の“幻の味”

 Uploaded by 朝日新聞社 「メジカの新子」今が旬 高知県中土佐町の“幻の味” (2019/09/06)

「メジカの新子」今が旬 高知県中土佐町の“幻の味”

モチモチと弾力のある食感が魅力の夏の味「メジカの新子(しんこ)」が旬だ。高知県中土佐町久礼の久礼大正町市場では“幻の味”を求めて、県内外の観光客でにぎわっている。シンコはメジカ(ソウダガツオ)の稚魚で、全長が20センチ未満。県内では、中土佐町や須崎市で水揚げされている。「朝釣ったメジカは昼までに食べろ」と言われるほど傷みやすく、刺し身を地元以外で味わうことは難しい。





nice!(0) 

京急、事故車両を手で押し撤去 午後に運転再開

 Uploaded by 朝日新聞社 京急、事故車両を手で押し撤去 午後に運転再開 (2019/09/06)

京急、事故車両を手で押し撤去 午後に運転再開

神奈川新町付近の事故現場で9月7日午前0時過ぎ、最後まで残されていた先頭車両の移動が始まった。約20人の作業員が車両を手で押して品川方向に数百メートル移動させた。先頭車の進行方向左側は真っ黒に焼け焦げ、床下機器も大きく歪んでいるのが見て取れた。先頭車両はその後、進行方向を変え、事故現場の北側にある車両基地に入った。





nice!(0) 

悠仁さま13歳に、1年の歩みを動画で 皇位継承2位

 Uploaded by 朝日新聞社 悠仁さま13歳に、1年の歩みを動画で 皇位継承2位 (2019/09/05)

悠仁さま13歳に、1年の歩みを動画で 皇位継承2位

9月6日に13歳の誕生日を迎えた秋篠宮家の長男・悠仁さま。この1年の成長の軌跡を動画で振り返ります。





nice!(0) 

「脱走の女王」1カ月ぶりに登場 運動神経抜群の「70歳」

 Uploaded by 朝日新聞社 「脱走の女王」1カ月ぶりに登場 運動神経抜群の「70歳」 (2019/09/05)

「脱走の女王」1カ月ぶりに登場 運動神経抜群の「70歳」

「脱走の女王」の異名を持ち、くりっとした瞳にあざやかな毛並みで人気の福井県鯖江市西山動物園のレッサーパンダ「ミンファ」(メス・13歳)。体調不良が疑われて8月から非公開のスペースにいたが、約1カ月ぶりに来園者に姿を見せてくれることになった。
 曽祖父が同園生まれという縁で、ミンファは千葉県の市川市動植物園から2008年にやってきた。5頭を出産。移った神戸市の王子動物園でも3頭を産み、同園のレッサーパンダとしては25年ぶりの繁殖と話題になった。
 穏やかな性格ながら抜群の運動神経も人気の一つだ。1歳の時にフェンスを飛び越えて脱走。翌日に近くの住宅街で発見され、神戸でも脱走を試みて飼育員を悩ませたという。その様子がテレビなどで取り上げられ、「脱走の女王」として人気者になっていった。
 今年2月に神戸から鯖江に里帰り。13歳と人間でいえば70歳に近いが、県外からファンが見に訪れるなど、今もなお人気は高い。
 異変が見受けられたのは夏ごろだった。ファンから「足をひきずっている」「食べ物が口からこぼれている」などの声が寄せられた。園が様子を確認したところ、病気の可能性もあるものの、早急に治療を施すほどではないと判断。加齢による影響が大きいと考え、少しでも過ごしやすいようにと、先月上旬、高低差の少ない非公開の飼育スペースに移動させた。
 周囲の心配をよそに、ミンファは元気そうだ。食欲旺盛で、大きくても6キロ程度の一般的な体重に対し、ミンファは約7・5キロまで増加。負担軽減のためにも今はダイエット中という。
 園では暑さのやわらぐ9月上旬から、今いる非公開のスペースを遠目から見えるようにするという。10月からは高低差の少ない場所に移し、本格的に公開を再開する予定だ。





nice!(1) 

JR東福間駅構内の線路に乗用車転落 福岡・福津市

 Uploaded by 朝日新聞社 JR東福間駅構内の線路に乗用車転落 福岡・福津市 (2019/09/05)

JR東福間駅構内の線路に乗用車転落 福岡・福津市

6日午後2時半ごろ、福岡県福津市東福間1丁目のJR鹿児島線・東福間駅構内で、線路上に軽乗用車が転落した。列車と衝突はしていない。宗像地区消防本部によると、車を運転していたとみられる同市内の男性(70)が救助された。病院に搬送されたが、県警によると意識はあり、命に別条はない。巻き込まれた人はいなかった。





nice!(1) 

【ザ・解説】オフィスにテント…キャンプ? 何するの? 訪ねてみた

 Uploaded by 朝日新聞社 【ザ・解説】オフィスにテント…キャンプ? 何するの? 訪ねてみた (2019/09/05)

【ザ・解説】オフィスにテント…キャンプ? 何するの? 訪ねてみた
企業のオフィス内で、テントを張ったりキャンプ用の椅子を並べたりする動きが広がっている。ミスマッチに見えるが、社員には好評。背景には、働き方改革の浸透もあるようだ。





nice!(1)