So-net無料ブログ作成

福島・三ノ倉高原のひまわり満開 圧巻の200万本

 Uploaded by SankeiNews 福島・三ノ倉高原のひまわり満開 圧巻の200万本 (2019/08/21)

福島・三ノ倉高原のひまわり満開 圧巻の200万本

福島県喜多方市にある三ノ倉高原のひまわり畑が満開になり、斜面を埋め尽くす圧巻の光景をひと目見ようと、大勢の人が訪れている。
 三ノ倉スキー場に隣接する牧場跡地、6.65haに200万本が植えられている。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で落ち込んだ観光客を再び呼び込み、元気を取り戻そうと、震災翌年の平成24年に始まった事業。
 喜多方市が土地を借りて運営しており、春には菜の花、秋はコスモスも楽しめる。昨年はひまわりの時期に11万人以上が訪れ、観光名所として根付いている。
 7月の長雨で見ごろが例年よりも1週間から10日遅れになったため、8月いっぱいは楽しめそうという。(芹沢伸生撮影)





nice!(0) 

本薬師寺跡でホテイアオイが見ごろ

 Uploaded by SankeiNews 本薬師寺跡でホテイアオイが見ごろ (2019/08/21)

本薬師寺跡でホテイアオイが見ごろ

奈良県橿原市の本薬師寺(もとやくしじ)跡周辺の休耕田でホテイアオイが見ごろを迎え、薄紫色の花が一帯を覆い、さながら「花のじゅうたん」のようだ。見ごろは9月末まで続くという。





nice!(0) 

靖国神社の幕に墨汁

 Uploaded by SankeiNews 靖国神社の幕に墨汁 (2019/08/19)

靖国神社の幕に墨汁

19日午後2時半ごろ、東京都千代田区の靖国神社で、拝殿につるされた幕に墨汁のような黒い液体をかけられているのが見つかり、警視庁麹町署が器物損壊容疑で、近くにいた住居不定、職業不詳、自称中国籍、胡大平容疑者(53)を現行犯逮捕した。調べに対して「墨汁をかけたのは間違いない」と容疑を認めており、同署が詳しい動機などを調べている。
 同署によると、胡容疑者がペットボトルに入った黒い液体を幕などにまき散らし、騒ぎになっているのを神社の警備員が発見。その場で身柄を取り押さえた。当時、中国語とみられる文章が書かれた紙を掲げようとしていたといい、警視庁は解読を進めている。胡容疑者は今月17日、家族とともに日本に入国したとみられる。





nice!(0) 

香港高等法院の判決を受けコメントする周庭(アグネス・チョウ)氏

 Uploaded by 朝日新聞社 香港高等法院の判決を受けコメントする周庭(アグネス・チョウ)氏 (2019/09/02)

香港高等法院の判決を受けコメントする周庭(アグネス・チョウ)氏

香港の高等法院(高裁に相当)は9月2日、民主化運動のリーダーで大学生の周庭(アグネス・チョウ)氏の香港立法会(議会)補選への立候補を無効とした選挙管理委員会の手続きは、不適切だったとする判決を下した。周氏が次回の選挙に出馬できる可能性が出たが、「民主自決」を掲げる周氏の所属政党の政治姿勢が無効の理由とされた点については判断されておらず、状況はなお不透明だ。





nice!(0) 

香港の中高生2千人が授業ボイコット 政府への怒り示す

 Uploaded by 朝日新聞社 香港の中高生2千人が授業ボイコット 政府への怒り示す (2019/09/02)

香港の中高生2千人が授業ボイコット
政府への怒り示す

香港島のランドマークビル「国際金融中心」を背にする広場に9月2日、制服姿の中高生が集まり「香港に自由を」と訴えた。主催者によると、広場に集まった生徒は2千人を超え、香港に約500ある中学・高校のうち約200校で生徒の授業ボイコットがあったという。生徒たちの多くは教室には顔を出さず、それぞれの学校の講堂などに集まってこの広場に来た。





nice!(0) 

四万十川上空に12000発の花火

 Uploaded by 朝日新聞社 四万十川上空に12000発の花火 (2019/09/02)

四万十川上空に12000発の花火

小京都・高知県四万十市の過ぎゆく夏を彩る「しまんと納涼花火大会」が8月31日夜、赤鉄橋付近であった。「祝令和」をテーマに音楽に合わせて、大小1万2千発が打ち上げられた。





nice!(0) 

遺族対応など実践形式で確認 最大震度7の地震想定で

 Uploaded by 朝日新聞社 遺族対応など実践形式で確認 最大震度7の地震想定で (2019/09/02)

遺族対応など実践形式で確認 最大震度7の地震想定で

「防災の日」の9月1日、滋賀県総合防災訓練が高島市であった。「大雨が続く中で最大震度7の大規模地震が発生した」という設定で、113機関から約3500人が参加した。県警や県医師会などが行った検視・検案および遺族対応訓練では、犠牲者の死因や身元を特定する手順を確認。ロールプレイング形式で遺族対応も学んだ





nice!(1) 

家に帰ろう、デモ隊は訴えた 催涙弾が飛ばない香港の夜

 Uploaded by 朝日新聞社 家に帰ろう、デモ隊は訴えた 催涙弾が飛ばない香港の夜 (2019/09/02)

家に帰ろう、デモ隊は訴えた 催涙弾が飛ばない香港の夜

香港で続く抗議デモは、全体を束ねる組織やリーダーが存在しないのが特徴だ。人々はSNSを通じて緩やかにつながり、ゲリラのようにターゲットを変えて街に現れる。柔軟さと、危うさと、日々異なる表情を見せるデモ隊の姿を追った。

 君には民衆の歌が聞こえるか
 怒れる者たちの歌声だ
 再び奴隷になることのない民衆の曲だ

 8月13日午後、香港国際空港の第1ターミナル。ロビーに座り込んでいた黒服姿のデモ隊が立ち上がり、歌声に合わせて行進を始めた。スーツケースを手にした旅行者が遠巻きに見守る。
 ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」でパリ市民が歌う「民衆の歌」(Do You Hear the People Sing?)だ。1832年にフランスで起きた「六月暴動」を描く場面の劇中歌。「戦いに加われ 自由となる権利をもたらす戦いに」。王政打倒を呼びかける革命歌に、香港の境遇を重ねたのだろう。作品が映画化された翌々年の2014年、香港で普通選挙の実現を求める若者らが路上を占拠する「雨傘運動」が始まると、抗議活動を象徴する曲として市民が歌い継ぐようになった。





nice!(1) 

日本科学未来館の企画展「マンモス展」のコラボメニュー「雪原カレー」 プロジェクションマッピング技術で錯覚

 Uploaded by 朝日新聞社 日本科学未来館の企画展「マンモス展」のコラボメニュー「雪原カレー」 プロジェクションマッピング技術で錯覚 (2019/09/01)

日本科学未来館の企画展「マンモス展」のコラボメニュー「雪原カレー」
プロジェクションマッピング技術で錯覚

日本科学未来館(東京都江東区)で開催中の「マンモス展」(11月4日まで)に合わせ、館内のレストランでは「雪原カレー」が提供されている。展覧会とのコラボメニューだが、VR(仮想現実)を活用した実験で売り上げに変化が起きた。
 東京大学の鳴海拓志准教授と同館は、メニューのサンプルケース内にあるカレーに、プロジェクションマッピング技術で細かな泡が瞬く映像を投影した。見た目ではカレーがグツグツと煮込まれているように錯覚する映像だ。実験期間中はカレーの注文が増加する結果になった。
 鳴海さんの別の実験では、エビ天を置いたテーブルに油鍋など天ぷら屋のカウンターの画像を投影。アンケートを取ってみると、映像なしで食べた時に比べておいしさや温かさ、香りをより強く感じたと答える人が多かった。
 「VRは視覚や聴覚へ訴求する分野で発展したが、臭覚や味覚にも影響することがこの10年ほどで分かってきた。舌での味覚以外でも様々な情報で味を感じていて、VRでおいしさの定義が変わるかもしれない」と鳴海さん。VRゴーグルをかけて画面上にチョコクッキーを表示し、チョコの香りを漂わせると、実際にはバタークッキーを食べているにもかかわらず8割の人が「チョコクッキーの味がする」と回答した。また、画面上のクッキーを実物よりも大きく表示すると、同じ量を食べても満腹感がより高まるという結果も出た。
(プロジェクションマッピングを活用した実験は既に終了)=東京大学 廣瀬・葛岡・鳴海研究室提供





nice!(0) 

NTTサービスエボリューション研究所が開催した「スポーツ観戦の再創造展」

 Uploaded by 朝日新聞社 NTTサービスエボリューション研究所が開催した「スポーツ観戦の再創造展」 (2019/09/01)

NTTサービスエボリューション研究所が開催した
「スポーツ観戦の再創造展」

「スポーツ観戦の再創造展」では、離れた場所でもスポーツの試合などを高臨場感で楽しめる、最新の映像や音響技術が紹介された。卓球の試合は、試合映像からリアルタイムで、選手の部分のみを切り出して転送、別の場所で立体的に投影する技術を活用したもの





nice!(0)