So-net無料ブログ作成

奈良・五條の日の丸は15世紀の作か

 Uploaded by SankeiNews 奈良・五條の日の丸は15世紀の作か (2019/08/16)

奈良・五條の日の丸は15世紀の作か

奈良県五條市吉野町の旧家に伝来し、後醍醐天皇から賜ったと伝わる「日の丸の旗」が、放射線炭素年代測定により、15世紀後半から17世紀前半に作られたとみられることが分かり、地元のNPO法人が16日発表した。科学的調査が実施された日の丸資料として貴重という。





nice!(0) 

音楽に乗せて夜空彩る大曲の花火

 Uploaded by 朝日新聞社 音楽に乗せて夜空彩る大曲の花火 (2019/08/31)

音楽に乗せて夜空彩る大曲の花火

全国の花火師が腕を競う第93回全国花火競技大会(大曲の花火)が8月31日、秋田県大仙市の雄物川河畔で行われた。河川敷を埋めた観客は、夜空を彩る1万8千発の花火を楽しんだ





nice!(1) 

「『石田敦志』をどうか忘れないで」京アニ遺族が会見

 Uploaded by 朝日新聞社 「『石田敦志』をどうか忘れないで」京アニ遺族が会見 (2019/08/31)

「『石田敦志』をどうか忘れないで」京アニ遺族が会見

京アニ放火事件事件で亡くなり、8月27日に身元が公表された石田敦志さんの父、基志さんが同日夜、京都府警伏見署で会見した。事前に用意していた文書を読み上げ、無念を訴えた。
 会見を開いた理由について基志さんは35人の犠牲者のことに触れ、「決して『35分の1』ではない。ちゃんと名前があって毎日頑張っていた」とした上で、「残った我々ができることは、記憶して忘れないでいただく。そういったことしかできない。だからこの場にいる」と説明。京アニの本社や、現場となった第1スタジオがある京都府宇治市や京都市について「特別なところが、悲惨なところになった」とし、慰霊碑の必要性を訴えた。
 「うまくしゃべれるかどうか」といって文書を用意した基志さん。末尾を読み上げるとき、力をこめた。
 「才能と想像力にあふれた多くの人材が亡くなり傷ついたことは、遺族や被害者のみならず、日本の大きな損失です。どうかみなさま、これからも敦志が愛した京都アニメーションを応援してあげて下さい。そして、『石田敦志』というアニメーターが確かにいたということを、どうか、どうか忘れないで下さい」





nice!(0) 

香港デモ、再び衝突 一斉拘束に反発拡大「私たちを止められない」

 Uploaded by 朝日新聞社 香港デモ、再び衝突 一斉拘束に反発拡大「私たちを止められない」 (2019/08/31)

香港デモ、再び衝突 一斉拘束に反発拡大「私たちを止められない」

政府への抗議デモが続いている香港で、数万人を超えるとみられる市民が8月31日、警察の許可がないままデモを強行した。一部の若者らは政府本部に火炎瓶を投げるなど警官隊と激しく衝突し、民主活動家らを一斉拘束した警察への強い反発を示した。香港島中心部・湾仔の運動場ではキリスト教徒による集会が呼びかけられた。当初は数百人程度の集まりだったが、次々と市民らが加わって膨れあがり、「香港、頑張れ」「香港に自由を」といったかけ声が上がり始めた。
 警察は道路を使う場合は許可が必要だと警告していたが、デモ隊は無視して行進を開始。約1キロ先にある政府本部を包囲する群衆に加わった。警察は政府本部の周辺に高さ2メートルほどのバリケードを設け、夕方には催涙弾を発射するなど強制排除に着手。デモ隊も政府本部に向けて火炎瓶を相次いで投げつけたほか、隣接する立法会(議会)への突入を試みるなど激しく抵抗した。
 デモ参加者の怒りは、警察が民主派団体がこの日に計画していた大規模デモを認めず中止に追い込んだうえ、前日に民主活動家らを一斉拘束したことに向けられていた。





nice!(0) 

世界に広がれ、おいしいダンス EXILEのUSAさん

 Uploaded by 朝日新聞社 世界に広がれ、おいしいダンス EXILEのUSAさん (2019/08/31)

世界に広がれ、おいしいダンス EXILEのUSAさん

人気ダンス・ボーカルグループのEXILEでパフォーマーを務めたUSAさんは昨年5月、国連世界食糧計画(WFP)のサポーターに就任した。今年6月には、東アフリカ・ウガンダでWFPが学校で給食支援をする現場を訪れた。





nice!(0) 

香港雨傘運動、周庭氏ら釈放 当局を非難「政治弾圧だ」

 Uploaded by 朝日新聞社 香港雨傘運動、周庭氏ら釈放 当局を非難「政治弾圧だ」 (2019/08/31)

香港雨傘運動、周庭氏ら釈放 当局を非難
「政治弾圧だ」

8月30日朝、香港警察が「雨傘運動」を象徴するリーダーとして米タイム誌の表紙も飾った黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏と、日本との交流も深く、雨傘運動の「女神」と呼ばれた周庭(アグネス・チョウ)氏を一時拘束した。同日夕、そろって釈放された2人は、「政治弾圧だ」と非難した





nice!(0) 

英国を拠点に練習を続けるトップパラスイマーの鈴木孝幸選手

 Uploaded by 朝日新聞社 英国を拠点に練習を続けるトップパラスイマーの鈴木孝幸選手 (2019/08/30)

英国を拠点に練習を続ける
トップパラスイマーの鈴木孝幸選手

たくましく引き締まった背中が、水の中をぐんぐん進んでいく。8月上旬、英国ニューカッスル。パラリンピック金メダリストの鈴木孝幸選手が、いつものように朝から泳ぎ始めた。生まれつき右足がなく、左足も短い。ひじから先がない右腕と、指が3本の左手で、力強く水をかく。
 高校3年だった2004年からパラリンピックに4度出場し、五つのメダルを獲得した。08年北京大会では50メートル平泳ぎの予選で世界記録を更新。13年9月から、勤務先のスポーツ用品大手ゴールドウイン(本社・東京)の研修制度を使い、英国のノーザンブリア大学に留学している。





nice!(0) 

手作りイカダ60艇が速さやデザイン競う

 Uploaded by 朝日新聞社 手作りイカダ60艇が速さやデザイン競う (2019/08/30)

手作りイカダ60艇が速さやデザイン競う

手作りのイカダで海上を往復する恒例の「笠戸島マリンイカダレース大会」が8月25日、山口県下松市笠戸島のはなぐり海水浴場で開かれた。計60艇が午前11時にスタートし、沖合の大城岬までの往復約1・5キロのコースで速さやデザインを競った。
 今年で30回目。例年、ユニークなイカダがエントリーしているデザイン部門では、商業捕鯨再開を題材にクジラをあしらったイカダが優勝した。





nice!(1) 

馬よ故郷よ 南相馬で生きる

 Uploaded by 朝日新聞社 馬よ故郷よ 南相馬で生きる (2019/08/30)

馬よ故郷よ 南相馬で生きる

馬のまちとして知られる福島県南相馬市。毎年7月になると、約千年の伝統がある「相馬野馬追」が開かれる。市内には200頭を超す馬が一般家庭などで飼育され、馬と人が日常的に触れあう。一方で、福島第一原発の事故により、市の人口は減り続けている。事故前と比べて約1万7千人が減少した。次世代を担う子どもたちも少なくなり、馬文化の継承も危うい。馬に携わる高校生たちと、それを支える大人たちの姿を追った。





nice!(0) 

6月、香港の警察がデモ隊に暴力を振るったことに抗議する周庭(アグネス・チョウ)氏

 Uploaded by 朝日新聞社 6月、香港の警察がデモ隊に暴力を振るったことに抗議する周庭(アグネス・チョウ)氏 (2019/08/30)

6月、香港の警察がデモ隊に暴力を振るったことに
抗議する周庭(アグネス・チョウ)氏

刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡すことを可能にする香港の「逃亡犯条例」改正案に反対するとして、香港で6月21日、数万人のデモ参加者たちが警察本部を包囲した。民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏は現場でインタビューに答え、警察がデモ隊に暴力を振るったことに強く抗議した。





nice!(0)