So-net無料ブログ作成

西川和尚のらくらく精進料理 豆腐でふんわり食感「松風焼き」

 Uploaded by 朝日新聞社  西川和尚のらくらく精進料理 豆腐でふんわり食感「松風焼き」 (2019/02/25)

西川和尚のらくらく精進料理
豆腐でふんわり食感「松風焼き」

おせちに使われる松風焼き。京菓子の「松風」と同じで、表面はケシの実などで飾り、裏には何もつけない。裏がない正直な人になりますように――。そんな願いを込めた縁起ものの食という。鶏のひき肉に溶き卵やみそを入れて混ぜ、型に入れてオーブンで焼いて切り分ける。それが松風焼きの基本形だが、精進料理は肉は使わない。「豆腐で作ってもおいしい」と西川和尚。すり鉢で豆腐と大和芋をすり混ぜたらみそを加え、もう一度する。これを流し缶に入れ、焼かずに蒸す。




nice!(0) 

nice! 0