So-net無料ブログ作成

【郡山市の農水産物①】米の新ブランド立ち上げに注力

 Uploaded by 時事通信社/JIJIPRESS 【郡山市の農水産物①】米の新ブランド立ち上げに注力 (2018/09/03)

【郡山市の農水産物①】米の新ブランド立ち上げに注力

福島県郡山市や農協などからなる「こおりやま食のブランド推進協議会」は、市産米の新ブランドの立ち上げに力を注いでいる。東京電力福島第1原発事故の影響で下落した米価が回復していないためで、同協議会は「同市産米の価値向上を目指す。おいしいコメなので皆さんに味わってもらいたい」としている。
 新ブランドは「ASAKAMAI887」。現在販売するブランド米「あさか舞」の中から、味の良さ、炊き上がり、粒の大きさなど7つの独自基準を満たすコシヒカリのみ、ブランドに認定される。昨年から一部農家が出荷を試みたが、基準を満たすコメがとれず、ブランド発足が叶わなかった。昨年に続いて栽培する農家遠藤昭夫さんは「今年の生育は順調」と初出荷に期待を寄せる。
 市産米は、東京電力福島第1原発事故の後、最大で全国平均の8割ほどまで価格が低下。今も飲食店向けの業務用米として安価に扱われている。【時事通信映像センター】




nice!(0) 

nice! 0