So-net無料ブログ作成

接戦した場合、やっぱり奈良やな」山根氏の?音声データ公開 日本ボクシングを再興する会

 Uploaded by 朝日新聞社 「接戦した場合、やっぱり奈良やな」山根氏の?音声データ公開 日本ボクシングを再興する会 (2018/08/08)

「接戦した場合、やっぱり奈良やな」山根氏の?音声データ公開
日本ボクシングを再興する会

日本ボクシング連盟の一連の問題を告発した「日本ボクシングを再興する会」(鶴木良夫代表)は8月8日、山根明会長らが試合判定に介入したことを裏付ける証拠として、音声データを公表した。データは2種類あり、一つは2016年2月、山根会長の発言を記録したとするもの。山根会長とみられる男性の「接戦した場合、やっぱり奈良やな。反対につけた場合は『お前なめてるんか?』ってなってくるわけ」などという発言が録音されている。もう一つは同年4月、連盟の理事が、近大の選手を勝たせないように審判を集めていることを語っているとする内容。




nice!(0) 

nice! 0