So-net無料ブログ作成

「黒い妖怪ウォッチ」のデザイン原案 妖怪書家・逢香さんが描く

 Uploaded by 朝日新聞社 「黒い妖怪ウォッチ」のデザイン原案 妖怪書家・逢香さんが描く (2018/07/21)

「黒い妖怪ウォッチ」のデザイン原案
妖怪書家・逢香さんが描く

人気アニメ「妖怪ウォッチ」に「黒い妖怪ウォッチ」という異色シリーズがある。可愛いキャラクターたちを不気味な妖怪に変える物語だ。デザイン原案を担当したのは「妖怪書家」を名乗る逢香(おうか)さん=奈良市。大学で書道を学んでいた頃、江戸時代の妖怪の世界に魅せられた。
 「黒い妖怪ウォッチ」は昨年放送された。主人公のケータも妖怪「けむし男」になり、ジバニャンやコマさんは怖い顔に。従来の愛らしい姿とは一線を画す「ブラックな内容」が評判になった。おもちゃも販売された。逢香さんは「妖怪ウォッチは妖怪の可愛い面、おちゃめな面が強く出ている。けれど、もっと怖い一面もあると私は思うんです」と話す。大阪府出身。10代から奈良市に住む。書道は6歳から習い、奈良教育大では書道教育を専攻した。在学中に書道師範になった。




nice!(0) 

nice! 0