So-net無料ブログ作成

アミメキリンの赤ちゃんを公開 愛知・豊橋総合動植物公園

 Uploaded by 朝日新聞社 アミメキリンの赤ちゃんを公開 愛知・豊橋総合動植物公園 (2018/07/12)

アミメキリンの赤ちゃんを公開
愛知・豊橋総合動植物公園

豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)は7月14日から、アミメキリンの赤ちゃんを一般公開する。体高は190センチで、生育は順調という。
6月25日に生まれた雌の赤ちゃん。脚が長いキリンは難産になりやすく、初産だった母親のユララ(5歳)は通常の倍近い2時間を要した。赤ちゃんは乳を吸う力が弱かったため、当初は職員の手で乳を与えていた。生後4日目からはユララの乳を飲むようになり、飼育担当者を安心させた。今ではユララのそばを走ったり、飼育員に興味を示したりと元気に過ごしている。同園でのキリンの出産は2002年9月以来。




nice!(0) 

nice! 0