So-net無料ブログ作成

イモムシ玩具でプログラミング授業 静岡大が開発

 Uploaded by 朝日新聞社 イモムシ玩具でプログラミング授業 静岡大が開発 (2018/07/12)

イモムシ玩具でプログラミング授業 静岡大が開発

イモムシ型の知育玩具「コード・A・ピラー」を使って、プログラミングを学ぶカリキュラムを静岡大の塩田真吾准教授が開発し、7月11日、同大付属浜松小学校で3年生の授業があった。幼児からプログラミング思考を学べるのが特徴。
 知育玩具は米国マテル社製。イモムシの頭と胴体の各パーツはUSB端子でつなげる。胴体は「直進」2個、「右折」2個、「左折」2個、「音を鳴らす」1個の計7個で、組み合わせにより、イモムシの走るコースが設定される




nice!(1) 

nice! 1