So-net無料ブログ作成

生き埋めになった3人を救出 東広島市安芸津町

 Uploaded by 朝日新聞社 生き埋めになった3人を救出 東広島市安芸津町 (2018/07/08)

生き埋めになった3人を救出 東広島市安芸津町

広島県内では大規模な土砂崩れや集落の孤立が相次いだ。東広島市安芸津町木谷の集落では7月7日夕、民家が土砂に押しつぶされ、3人が生き埋めになっていた。
 「もう20時間以上たつ。この雨の中、どんなに寒い、痛い思いをしているか。とにかく1分1秒でも早く助けてほしい」。殿畠佐智子さんは、崩れた自宅に向かい両手を合わせた。夫、長男の、次男、母親の久美子さんがいた母屋を土砂が襲い、3人はまだ閉じ込められていた。
 長男は倒壊した家の中でも身動きできる状態だった。駆けつけた消防隊員が長男と電話でやりとりし、夫は胸が圧迫され、次男は足が挟まれた状態だと分かった。7日午後8時ごろには自衛隊員も到着。3人とも意識があることが確認された。その後、午後10時ごろに夫、午後11時25分ごろに母親が救出され、8日午前0時半すぎに次男が救出された。



nice!(0) 

nice! 0