So-net無料ブログ作成

琉球舞踊「かぎやで風」からアクターズスクール「Precious J」まで、脈々と受け継がれる沖縄の「芸能」

 Uploaded by 朝日新聞社 琉球舞踊「かぎやで風」からアクターズスクール「Precious J」まで、脈々と受け継がれる沖縄の「芸能」  (2018/01/23)

琉球舞踊「かぎやで風」からアクターズスクール「Precious J」
まで、脈々と受け継がれる沖縄の「芸能」

琉球舞踊を始め、エイサーやカチャーシーといった印象的な伝統芸能があふれる沖縄。なぜ、沖縄は「芸能の宝庫」と言われるのか。
国の重要無形文化財に指定された琉球舞踊。国立劇場おきなわ(浦添市)の芸術監督を務める嘉数道彦さんは「諸外国に喜んでもらうため、各国の文化や好みを採り入れ、独自の芸能をつくりあげた」と説明する。中でも「かぎやで風」は今でも結婚式など祝宴には欠かせない演目で、大抵は身内に踊れる人がいるという。
北谷町で飲食店を経営するつよぽんさんは、埼玉県出身で大のレゲエ好き。たまたま訪れた沖縄がレゲエの本場ジャマイカに似ていたことがきっかけで18年前に移住。レゲエを広めようと、イベント「IRIE(アイリー) CAMP(キャンプ)」を05年に初開催した。今では約1万人を動員する。
 安室奈美恵さんら多くのアーティストを見いだした「沖縄アクターズスクール」のマキノ正幸校長が現在手がけるのは、4人の女性グループ「Precious J」。デビュー前だが、「You Tube」にも積極的に動画を投稿する。




nice!(0) 

nice! 0