So-net無料ブログ作成

心折れそう?「酷道」 国道425号を走ってみた

 Uploaded by 朝日新聞社 心折れそう?「酷道」 国道425号を走ってみた (2018/01/17)

心折れそう?「酷道」 国道425号を走ってみた

「国道」と聞けば、きれいに整備された広い道が思い浮かぶ。ところが、「酷道」と揶揄される道があるという。インターネット上で指摘されている「日本三大酷道」の一つ、国道425号を走ってみた。
 地図を見ながら、和歌山県御坊市内の国道42号から国道425号に入った。道路わきに川が流れ、田んぼが広がるのどかな風景。気持ちが休まる。道は片側1車線だが、きれいに舗装されている。車の通行量は減り、ゆったりとドライブを楽しむことができる。
 ところが、隣町の印南町に入ると間もなく、「落石注意」「大型車通行不能」といった看板が道路わきに現れた。次第に民家が少なくなり、ガソリンスタンド跡なども目に入ってきた。すれ違う車はほとんどない。徐々に不安が頭をもたげてきた。




nice!(0) 

nice! 0