So-net無料ブログ作成

豊臣秀吉が淀殿に宛てた自筆書状発見

 Uploaded by SankeiNews 豊臣秀吉が淀殿に宛てた自筆書状発見 (2017/7/7)

豊臣秀吉が淀殿に宛てた自筆書状発見

東京大学史料編纂所・村井祐樹准教授は兵庫県立歴史博物館との共同研究で豊岡市出石町の個人所蔵の豊臣秀吉の自筆書状を発見したと発表した。書状は秀頼出産後体調を崩した淀君が嫌いな灸治療に励んでいる事に秀吉が満足している事を伝え、サンマを送るので賞味してほしいと伝える内容。追伸で「さすがおひろいの御ふくろとミヘ申候」(=さすがはお拾のお母さんだ)と賞賛する淀君への心遣いが感じられるほほえましい内容になっている。書状は10月7日から兵庫県立歴史博物館の特別展で展示される予定






nice!(0) 

nice! 0